かんたんfreee会計データ連携

かんたんfreee会計データ連携

価格設定
月額$14から。 無料体験あり。
ハイライト
管理画面で直接操作
評価
2.9 (5)

注文データをfreee会計に連携できるアプリです。毎日発生する注文を、自動/手動で連携できます。決済手数料や送料などを商品とは別の勘定科目で記帳することもできます。軽減税率やPOSにも対応しています。

毎日発生するShopifyの注文データを、freee会計へ勘定科目・取引先・メモタグ・部門・品目を指定して自動で連携することができます。 注文をfreee会計へ連携するにあたって、決済手数料や送料、消費税、割引などにそれぞれ別の勘定科目を指定してfreee会計へ記帳することも可能なうえ、「記帳しない」「商品の勘定科目と合わせる」設定にもできます。POSへの対応も可能となっています。 Shopifyペイメントの決済手数料を記帳することができるので、freee会計へ記帳された未決済取引の消込もスムーズに行うことができます。 freee会計への連携を自動に設定した場合、毎日自動でfreee会計への連携を実行します。手動で注文の発生した期間を指定して連携をすることも可能です。また、freee会計で一度削除したデータも「強制記帳」で再連携することができます。 さらに、Shopifyの商品在庫を棚卸として記帳することを支援するための棚卸処理機能も用意しています。

毎日発生するShopifyの注文データを、freee会計へ勘定科目・取引先・メモタグ・部門・品目を指定して自動で連携することができます。 注文をfreee会計へ連携するにあたって、決済手数料や送料、消費税、割引などにそれぞれ別の勘定科目を指定してfreee会計へ記帳することも可能なうえ、「記帳しない」「商品の勘定科目と合わせる」設定にもできます。POSへの対応も可能となっています。 Shopifyペイメントの決済手数料を記帳することができるので、freee会計へ記帳された未決済取引の消込もスムーズに行うことができます。 freee会計への連携を自動に設定した場合、毎日自動でfreee会計への連携を実行します。手動で注文の発生した期間を指定して連携をすることも可能です。また、freee会計で一度削除したデータも「強制記帳」で再連携することができます。 さらに、Shopifyの商品在庫を棚卸として記帳することを支援するための棚卸処理機能も用意しています。 さらに表示する
  • 毎日発生する注文を自動、または手動でfreeeへ連携できます。過去の注文の手動連携、勘定科目、取引メモ、取引先の設定、取引メモに表示する項目の調整ができます。
  • 注文を連携するにあたって、特定の注文の決済手数料や送料、割引や消費税などにそれぞれ別の勘定科目を指定してfreee会計へ記帳可能です。
  • freee会計へ記帳された未決済取引の消込も、Shopifyペイメントの決済手数料も記帳することができるのでスムーズに行うことができます。
  • freee会計へのデータの記帳方法もカスタマイズできます。機能の追加のご要望などあれば、お気軽にお問い合わせください。
ハイライト
管理画面で直接操作

公開日

2021年1月19日

言語

日本語

カテゴリー

連携対象システム・アプリ

会計freee, 会計フリー, freee, フリー

価格設定

ライトプラン

$14 /月

無料期間中にかかわらず月間の会計freeeへの記帳件数がで50件を超えると、1件あたり$0.3の超過料金が発生します。

  • ・7日間の無料期間
  • ・注文をfreeeに対して自動/手動連携
  • ・過去1ヶ月間に発生した注文の連携が可能
  • ・決済手数料設定

7日間の無料体験

ベーシックプラン

$29 /月

月間の会計freeeへの記帳件数がで200件を超えると、1件あたり$0.15の超過料金が発生します。

  • ・注文をfreeeに対して自動/手動連携
  • ・過去3ヶ月間に発生した注文の連携が可能
  • ・決済手数料設定
  • ・取引先設定
  • ・メモタグ設定
  • ・品目設定
  • ・部門設定
  • ・取引メモ
  • ・記帳タイミング設定
  • ・送料設定
  • ・ディスカウント設定
  • ・消費税設定

アドバンスドプラン

$49 /月

月間の会計freeeへの記帳件数がで600件を超えると、1件あたり$0.05の超過料金が発生します。

  • ・注文をfreeeに対して自動/手動連携
  • ・過去6ヶ月間に発生した注文の連携が可能
  • ・決済手数料設定
  • ・取引先設定
  • ・メモタグ設定
  • ・品目設定
  • ・部門設定
  • ・取引メモ
  • ・記帳タイミング設定
  • ・送料設定
  • ・ディスカウント設定
  • ・消費税設定
  • ・棚卸仕訳支援

エンタープライズプラン

$99 /月

  • ・注文をfreeeに対して自動/手動連携
  • ・決済手数料
  • ・取引先設定
  • ・メモタグ設定
  • ・品目設定
  • ・部門設定
  • ・ロケーション毎に部門を指定可能
  • ・取引メモ
  • ・記帳タイミング設定
  • ・送料設定
  • ・ディスカウント設定
  • ・消費税設定
  • ・棚卸仕訳支援
  • ・専用のカスタマイズの実施
  • ・API

すべての料金はUSDで請求されます。 定期請求と使用料に基づく請求は、30日ごとに行われます。

レビュー (5)

総合評価
2.9
評価レベルごとの件数
  • 評価の0%は5つ星です
  • 評価の20%は4つ星です
  • 評価の0%は3つ星です
  • 評価の0%は2つ星です
  • 評価の80%は1つ星です
2023年12月6日

ひとまず、自動同期でだいぶ経理時間を節約できました。

細かいところが色々ありますが、
商売構成が複雑でない、専用経理人員がいないの始めのころの会社さんに対して絶対お推奨です。

ただ、他のレビューのように、細かい仕分けや、取引先などに要求のある会社が、多分Shopifyのデータをエクスポートして、加工してfreeeにインポートした方が安心かもしれません。

Bambu Lab ストア
日本
アプリの使用期間:7ヶ月
GroovyMedia Inc.が返信しました 2024年2月20日

Bambu Lab ストア様

この度はかんたんfreee会計データ連携をご利用いただきありがとうございます。機能追加のご相談なども含め、アプリに関するサポートについてはいつでも依頼いただければ対応いたします!引き続きよろしくお願いいたします。

2021年2月12日

他の方が書かれていますが、会計処理の実務的に別作業が発生するので余計な手間が生じます。
あと、立てた売上にたいして、口座振替ができないので2重計上されてしまうようです。
使い方の問題かもしれませんが、よくわからないので常用は見送ります。
今後に期待します。

SoCalization Inc
日本
アプリの使用期間:2年弱
GroovyMedia Inc.が返信しました 2021年2月15日

貴重なご意見ありがとうございました。売上自体は銀行口座等への入金の際に売上として別で計上するのではなく、本サービスで立てていただいた売上に対して入金としてご登録いただくことを想定しております。

わかりづらさがある点については開発チームとも共有し、今後の改善につなげて参ります。

(2024年2月20日追記)
アプリのアップデートを実施し、Shopifyペイメントの売上については決済手数料の記帳が可能となり、freee会計上での未決済取引の消込をスムーズに行うことができるようになりました。

2022年9月2日

他コメントにもあるように元々「取引額の合計(商品売上、送料、割引など)」が連携されていた。
ここ最近アップデートされたのか「商品売上の合計」のみが連携され、送料と割引が含まれなくなり、freee側で作業が増えました。つまり品質が劣化しました。
Shopifyアプリは品質の良いものが多いし、freee自体も使いやすいと思っているのでとても残念です。

MONDSHOELACE
日本
アプリの使用期間:1年以上
GroovyMedia Inc.が返信しました 2023年1月17日

レビューありがとうございます。現在ではこの問題を解決し、注文の送料を「記帳しない」「商品の勘定科目と合わせる」「別の勘定科目を指定する」の3種類の記帳方法を用意し、任意の設定でfreeeへ記帳をすることができます。また、値引き額についても「割引を記帳しない」「商品の勘定科目のマイナス値を入れる(売上マイナス計上など)」「ディスカウントについて別の勘定科目を指定する」の3種類の記帳方法が用意されています。

引き続きアプリの改善や機能の追加を施し、より便利なサービスへと進化させていきますのでよろしくお願いいたします。

2021年2月7日

同期される取引が、取引額の合計になっているので、
結局登録された取引を、ショピファイを見ながら、
仕訳直すという作業が必要になり、膨大な時間がかかる。
(もちろん細かい仕訳を会計ソフトで行っていない会社は問題ないと思う。) 某ECとfreeeの連携は
ひとつの取引の中で、 借方 貸方
注文合計額 注文商品A 注文商品B 送料 などが自動で無料で連携できていたので、非常に楽だった。 もし当方のように、取引に対して、各商品、送料などの仕訳をしたい会社は
本システムは今はまだ使用しなくていいと思う。 Shopifyデータを加工して、Excelインポートを行う方がミスなく早くfreeeに取引登録できると考える。
今後に期待します。

147_ichi_yon_nana
日本
アプリの使用期間:4ヶ月
GroovyMedia Inc.が返信しました 2021年2月15日

147_ichi_yon_nana様

貴重なご意見ありがとうございました。現在では注文合計額に加え、送料や決済手数料などもそれぞれ別の勘定科目を指定しての記帳が可能となっています。

もし機能追加のリクエスト等ありましたら、いつでも連絡をください。弊社が徹底サポートさせていただきます。これからも引き続きよろしくお願いいたします。

2021年8月2日

shopifyの仕訳を自動化する目的でこのアプリを使ってみました。 他の方もレビューされているように、総額としてまとめて取り込まれてしまうので、連携後に商品(売上高)、送料(立替金)、値引金額の3種類を手作業で修正する手間が多々発生しました。
分類が不必要な方もいらっしゃると思いますが、2023年のインボイス制度など今後の税制の変化を考えますと詳細な仕訳機能はあった方が良いと思います。 同時にMFクラウドのshopify連携アプリもテストしましたが、こちらは問題なく自動で分類してくれます。(こちらも無料で機能制限は無いようです) 売り上げがshopify中心の通販会社は、会計ソフトをfreeeからMFクラウドに変更して連携すれば仕訳連携が非常に楽になるでしょうが、会計ソフトを変更するのは問題でしょうし本末転倒かもしれませんね。
今後のこのアプリの進化に期待します。

Maison-Feuillage
日本
アプリの使用期間:約1ヶ月
GroovyMedia Inc.が返信しました 2023年1月17日

貴重なご意見ありがとうございます。アプリのアップデートを施し、現在では注文の送料を「記帳しない」「商品の勘定科目と合わせる」「別の勘定科目を指定する」の3種類の記帳方法が用意されています。また、値引き額についても「割引を記帳しない」「商品の勘定科目のマイナス値を入れる(売上マイナス計上など)」「ディスカウントについて別の勘定科目を指定する」の3種類の記帳方法が用意されています。

これからも、アプリを利用している方のご意見をフィードバックしていき、より便利なサービスへ進化させていきますので、よろしくお願いいたします。

サポート

かんたんfreee会計データ連携に関するご質問にはGroovyMedia Inc.がお答えいたします。

使ってみたいアプリがありましたか?

Shopifyを3日間無料でお試しください