Kisuke

LINE公式アカウント経由の購買率アップ。ユーザーの属性にあわせた特別なリッチメニュー表示・プッシュメッセージ配信が可能

No ratingNo reviews

LINEでセグメント別表示

Shopifyのフィルター機能を元にした、LINE公式アカウントでのセグメント配信とリッチメニューの出し分け。

自由度の高いLINEリッチメニューのカスタマイズ

LINEデフォルト機能には無い、9分割や12分割など変則的なデザインに対応。リッチメニューのスイッチングも実現。

LINEトーク上でコレクションの内商品の一括表示が可能

セール・おすすめなどの独自コレクションをユーザに一括でレコメンド表示。


About Kisuke

KisukeはLINEを新たな販売チャネルとして活用できるECマネジメントサービスです。LINE公式アカウントの友達をセグメント化してメッセージ配信が可能になります。また、自由度の高いリッチメニューの配信も可能になります。LINEでは配信できない区分けのリッチメニューの配信が可能です。

所有しているLINE公式アカウントを上手くマーケティングに活用できていないEC事業社様に最適な選択肢です。

Kisukeの主な機能

1.LINEのセグメント配信(プッシュメッセージ・リッチメニュー) Shopifyとの連携により、例えば「商品を〇〇円以上購入した」「注文途中でサイトから離脱したカゴ落ちした」などのセグメントに区切ったユーザーに対してメッセージを配信する機能です。 また、同様にLINEのリッチメニューをセグメントごとに出し分けることも可能です。

2.リッチメニューのスタイリングとスイッチング 画像の配置パターンやリンクエリアのカスタマイズ機能があるKisukeを使えば、様々な画像配置を試すことができ、ボタンの設置等も可能となります。LINE公式アカウントでは対応していないリッチメニューのパターンも配信可能です。 また、2つのリッチメニューをスイッチングする機能も搭載しています。

3.キーワード検索機能 ユーザーがLINE上で商品名やコレクション名をコマンド入力した際に、商品を自動で表示してくれます。これによりシームレスな購買体験を実現します。

例えばこんな使い方も…

1.カゴ落ちユーザに期間限定割引クーポンを送信…メールで送るより短時間でメッセージが認識されるため、1時間限定クーポンも有効です。 2.Shopifyのフィルターと連携して、1か月前に消耗品を買ったユーザにリピート促進メッセージを送信して、リピート購入を進める。 など細分化したユーザの需要に応じてメッセージ配信が可能になります。

ご質問、ご要望等お待ちしております。 使い方、カスタマイズのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

Kisuke is an EC management service that can use LINE as a new sales channel. LINE official account friends can be segmented to deliver messages. In addition, a rich menu with a high degree of freedom can be distributed. Rich menus that cannot be distributed with LINE can be distributed.

This is the best choice for EC companies who have not used their LINE official accounts for marketing.

Main features of Kisuke 1. LINE segment distribution (push message, rich menu) By linking with Shopify, for example, to users who have been segmented into segments such as “Purchase more than $ 0.00” or “I left the basket while ordering” It is a function to deliver a message. Similarly, LINE rich menus can be set up for each segment.

  1. Styling and switching of rich menus With Kisuke, which has image layout patterns and link area customization functions, you can experiment with various image layouts and set buttons. Rich menu patterns not supported by LINE official accounts can also be distributed. It also has a function to switch between two rich menus.

  2. Keyword search function When a user enters a product name or collection name command on LINE, the product is automatically displayed. This provides a seamless purchasing experience.

For example, this usage ... 1. Send a limited-time discount coupon to a user who has lost the card ... Since the message is recognized in a shorter time than sending by e-mail, a one-hour coupon is also effective. 2. In conjunction with the Shopify filter, send a repeat promotion message to users who bought consumables one month ago, and proceed with repeat purchases. Messages can be delivered according to the demands of subdivided users.

We are looking forward to your questions and requests. Please feel free to contact us for usage or customization requests.

Media gallery

Support

Pricing

Free

Overall rating
0.0 of 5 stars
Based on 0 reviews

  • 5 of 5 stars
    0% of ratings are 5 stars
    (0)
  • 4 of 5 stars
    0% of ratings are 4 stars
    (0)
  • 3 of 5 stars
    0% of ratings are 3 stars
    (0)
  • 2 of 5 stars
    0% of ratings are 2 stars
    (0)
  • 1 of 5 stars
    0% of ratings are 1 stars
    (0)

Most recent reviews

No reviews yet